駐輪場

21 Okt

作文4

この間郵便局行く途中で雨が降りました。郵便局の前に沢山自転車が並んでいました。駐輪場を見たのをきっかけにこの作文を作ろうと思いました。日本の駐輪場は面白いと思います。

まず、ここで自転車を買うのはインドネシアより難しいと思います。それはルールと規則があるからです。例えば自転車を買う際、アイディー(ID)カードを持ってこなければなりません。なぜかというと、自転車を買った後、登録番号を自転車に貼るからです。

また自転車に乗っている際、一人しか乗れないというルールがあります。二人乗りはだめです。もしこの規則を守らなければ警察に呼び止められて罰金を払わなければならないと言う規則です。

お母さんのほかに子供が居る場合、小さな子供が居れば自転車に補助椅子が加える事ができます。それは小さな子供が乗せるのに使います。そして夜だったらランプ点けなければなりません。自転車を止める場合は駐輪場に止めらなければなりません。どこでも止めるのはだめです。

実は、ここで自転車に乗っている人を見て、便利だと思い、我々は自転車を買いたかったのですが、研修中は自転車を買うのは禁止です。その理由があり自転車が買えません。

それから二種類の駐輪場があります。有料と無料です。有料と言うのはお金を払わなければならないということです。これは駐輪場によって料金が違います。そして無料と言うのはお金を払わなくてもいいということです。

有料とは、例えば最初の8時間は無料で、その後は払います。また他の駐輪場は一日で二百円を払わなければなりません。駐輪場の看板を見ればわかります。

多分十二月に病院で働き始める際自転車を買えると思います。自転車に乗るのが好きなので、自転車に乗れるまで楽しみにしています。

皆さんは自転車に乗るのは好きですか?

大阪、2016年10月20日
ウキ

Iklan

Tinggalkan Balasan

Isikan data di bawah atau klik salah satu ikon untuk log in:

Logo WordPress.com

You are commenting using your WordPress.com account. Logout / Ubah )

Gambar Twitter

You are commenting using your Twitter account. Logout / Ubah )

Foto Facebook

You are commenting using your Facebook account. Logout / Ubah )

Foto Google+

You are commenting using your Google+ account. Logout / Ubah )

Connecting to %s

%d blogger menyukai ini: